ランヌキ篭について
卵抜篭は挿核(アコヤ貝の中に核を入れる)作業をする前にこの篭に貝を詰めて潮流を抑制することで貝の状態を調整します。
又、卵を抜く効果もあります。

卵抜篭

縦目
SSK真珠養殖用卵抜篭は、長年の実績をふまえて、使いやすく工夫,改良されております。

軽くて強い
吟味されたポリエチレン原料を使用しているため、軽くて強く、腐食することがないので、半永久的にご使用いただけます。

漁場、時期に応じた抑制、卵抜が可能
SSK卵抜篭は縦目型と横目型があり、それぞれのタイプ別の調整板、ランヌキカバー、ランヌキマット等を併用することにより漁場、季節に応じた抑制、卵抜が可能となります。

横目

ランヌキマット

調整板

調整板取り付け

ランヌキカバー

卵抜き中入れ袋